妊活サプリ葉酸…だけではありません

300人限定モニターキャンペーン実施中!初月半月分2,980円!しかもいつでも解約OK

【世界で唯一のサプリメント】ウメ由来抽出成分「ウムリン」で妊活 

妊娠する効果があれば、できることは全部する!

多くの方の妊活体験を聞いていると、妊娠したい、赤ちゃんを授かりたい、この人の赤ちゃんが欲しいと思った時「妊娠に効果があれば、できることは全部する!」って思った人がとても多いことに気がつきます。

妊活サプリを選んだときも、神様に祈った時も、健康なからだづくりを心がけよう思ったときもその気持ちの根源は「授かりたい!」という思いと「妊娠に効果があれば、できることは全部する!」という決意だと言います。

もちろんその逆で「効果なし」という情報にも敏感になります。ただあまり「妊娠に効果なし」という情報に囚われるのも問題です。そんな情報集めても時間のムダですからね。

ただ、「効果があることなら何でもする」の中に妊活サプリを摂ることをされる方は多いと思います。その妊活サプリを選ぶ時、皆さんがまず選ぶのは葉酸サプリですよね。でも実は、妊娠に直接関係する効果という意味では、もっとおすすめの妊活サプリがあるのです。

それがウムリンなのです。

ウムリンの効果は、薬事法の成約があって公式ホームページには詳しく発表できないとされています。が、簡単に要約すると年齢による老化する顆粒膜細胞を若返らせる効果について、医学的な裏付けもあるのです。

もちろん全ての方に効果があるわけではありません。臨床試験でも効果が確認されなかった人もいたようです。しかし、日本受精着床学会雑誌014Vol.31No.1号にその研究が掲載され、これによりその効果は実際に評価されているのです。

妊娠する効果に、30代とか40代は関係ない!

30代の人が妊娠したいと思った時、もちろん焦りはあるでしょう。でも心のどこかで「まだ大丈夫だよ」と思っていませんか?

今どき30代の出産はいたってふつうのことです。特に30代前半ならまだまだ体力はあるし、そのうち妊娠できるさ!と思うのも無理はありません。でも真剣に授かりたいと考える人たちは「妊娠の効果があれば、できることはなんでもする!」と考えています。

40代の人になると、本当に「妊娠するためにはできることは全部する!」と言う気持ちになるでしょう。自分の体力も、年齢の事もリアルに感じますからとても切実です。その気持ちは祈りにも近いものがあります。

確かに30代と40代の人では、気持ちの面では差があるでしょう。でも本気で赤ちゃんを授かりたい人の気持ちとしては「妊娠するためにはできることは全部する!」だと思います。

もちろん気持ちだけ先走っても、結果は伴いません。実際に妊娠に効果があるものを取り入れる必要があります。そのひとつでおすすめなのがウムリンなのです。

妊娠を望む時、葉酸サプリの摂取が必要なことは厚労省の発表で皆さんご存知ですが、葉酸は母体の健康と産まれてくる子どもの成長に関与するだけで、妊娠するためのサプリではないのです。

その点ウムリンは、卵子に関係の深い顆粒膜細胞に作用するという、直接的な働きがあるのです。

妊娠するために必要な事は、まずは「妊娠するために、できることは全部する!」という強い気持ち、そして「できること」のひとつにウムリンを加えることだと思います。

300人限定モニターキャンペーン実施中!初月半月分2,980円!しかもいつでも解約OK

マカサプリと葉酸サプリ

マカサプリに関しては、身体の全細胞の代謝活動を推し進める効果があると言われているのに、女性のホルモンバランスには、まるで影響を与えない、有益なサプリではないでしょうか?
高齢出産をしようとしている方の場合は、若い女性が妊娠する時と比べたら、入念な体調管理が求められます。特に妊娠する前から葉酸をしっかり摂るように意識しなければなりません。
子供が欲しいと、不妊治療を代表とする“妊活”に挑戦する女性が増加してきているそうです。けれども、その不妊治療で良い結果に結び付く確率は、考えている以上に低いというのが現状なのです。
妊娠出来ないのは、受精じゃなく排卵に問題があるということも言えなくはないので、排卵日当日に性交渉を持ったという夫婦であろうとも、妊娠しない可能性はあるというわけです。
ここへ来て、不妊症に頭を悩ませる人が、想像以上に増してきているようです。その上、病院などの医療施設においての不妊治療も制約が多く、ご夫婦どちらも不快な思いをしていることが多くあるそうです。

妊娠とか出産については、女性だけのもの

と考える人が稀ではありませんが、男性がいませんと妊娠はありえません。夫婦共々体調を万全にして、妊娠にチャレンジすることが要求されます。
健康維持目的でのダイエットはおすすめしたいと思いますが、ダイエットのやり方が強引過ぎると、ストレスが体を支配してしまい、生理不順だけに限らず、色々な悪影響が齎されるでしょう。
葉酸については、妊活している時期から出産後迄、女性にとりまして不可欠な栄養素だと言われています。無論、この葉酸は男性にもちゃんと飲んでもらいたい栄養素だと言って間違いありません。
受精卵というものは、卵管を通じて子宮内膜に宿ります。これを着床と言うのですが、子宮に何らかの異常がある時は、受精卵がうまく着床することができませんので、不妊症に見舞われてしまいます。
二世が欲しいと願っても、ずっと妊娠しないという不妊症は、ズバリ言うと夫婦揃っての問題だと考えるべきです。しかしながら、そのことについて罪悪感に苛まれてしまうのは、何と言いましても女性が多いらしいです。

妊婦と添加物

妊婦さんと言いますと、お腹の中に胎児がいますから、不要な添加物を摂取すると、とんでもない目に合う可能性もあるのです。そのようなリスクを避けるためにも、毎日のように補給する葉酸サプリも、無添加にした方が良いのです。
不妊症につきましては、今のところ明確になっていない部分がだいぶあるそうです。そんな理由から原因を特定せずに、想定できる問題点を検証していくのが、クリニックのポピュラーな不妊治療の手順です。
無添加と表記されている商品を買う時は、必ず内容一覧を精査した方が良いでしょう。ただただ無添加と書かれていても、どの添加物が利用されていないのかがはっきりしていないからです。
不妊症を治すことは、思っているほどたやすいものではないと言えます。ただし、積極的に取り組むことで、その確率をアップさせることは不可能ではありません。夫婦で助け合いながら、不妊症を解決してください。
「無添加の葉酸サプリ」と伝えられると、添加物が全くないようにイメージできると思われますが、「無添加」だと主張されても、厚労省が決定した成分が内包されていなければ、無添加だと断言できるのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする