偏食や生活の乱れは、不妊の元凶になる?

不妊症を治す目的の妊活サプリ

不妊症を治す目的で妊活サプリを摂ろうと考える事は良いと思うのですが、妊娠するためにまず必要なのは、生活の乱れを正す事でしょう。

不妊症と言う事象は確かにあるのですが、その原因が不明な事が実はとても多いのです。これは不妊で悩む人がクリニックへ相談に行き、検査をした上でもその原因が分からない場合が多いのです。

ただ、不妊じゃないか?と悩む人にはまず生活のサイクルを自然なサイクルに戻す事をお勧めします。朝決まった時間に目覚め、決まった時間に3度の食事をする。夜更かしはしない。暴飲暴食もしない。アルコールは控える。タバコはもってのほか。まずはここから始めてみませんか?

そして妊活サプリですが、まず妊活サプリのみで授かる事はとても難しいと思ってください。生活のリズムを整え、その上で妊活サプリを摂ることで授かる可能性は高くなります。

また、妊活サプリと一口でいいますが、赤ちゃんの成育のためのサプリと、授かるための妊活サプリがあります。前者の代表としては葉酸サプリですね。後者は亜鉛であるとか、マカサプリとかが上げられます。

ただ本当に授かりたいと望むのであれば、ぜひお勧めしたいのがウムリンです。この妊活サプリには医学的なエビデンスがあるのです。では医薬なの?と思われるかもしれませんが、あくまで妊活サプリなのです。

ただこの妊活サプリが凄いのは、ウムリンを使用した人のアンケート集での報告が尋常ではない数が上げられているのです。そのアンケートの報告内容はもちろん「妊娠しました!」という報告です。

毎月30件以上の報告が上がっていますので、単純計算すると1日1人以上の人がウムリンで授かっているという計算になります。

気になる人はぜひチェックを…

もし妊活サプリは何にしようか悩み中の方であれば、ぜひウムリンをお試しいただきたいと思います。

妊活サプリを摂取する時は、女性の方のみならず、男性の方も摂取を考えるとよいでしょう。精子のレベルも上向くようなサプリもありますので、妊娠効果を期待することができますし、まずは授かる事を目指せると思います。
また不妊症を治す目的で、マカサプリを飲用し始めるペアが増えているとのことです。飲み始めた途端、赤ちゃんに恵まれたといった報告もありますが、ホントに赤ちゃんが欲しいという時にはクリニックで相談する事をお勧めします。
他にも偏食や生活の乱れが元凶となり、ホルモンバランスがおかしくなり、生理不順に陥っている場合は不妊を疑う前に差し当たり、ちゃんとした生活と栄養豊かな食事を摂って、様子を見ることが必要です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする