不妊治療中のウムリンの飲み方…不妊治療中に妊活サプリを飲むのはOKか?

300人限定モニターキャンペーン実施中!初月半月分2,980円!しかもいつでも解約OK

【世界で唯一のサプリメント】ウメ由来抽出成分「ウムリン」で妊活

不妊治療中にウムリンを飲んでも大丈夫ですか?

不妊治療中にウムリンを併用するのはOKか?ということですが、全く問題ないと言えるでしょう。もちろん、担当の医師に確認をとってからにして欲しいのですが、最近では不妊治療クリニックで処方される場合もあると報告されています。

一般的な妊活サプリと違い、医学的エビデンスがあるウムリンですから、不妊治療のアシストとなることがあっても、治療に差し支える事はまずないといえるでしょう。むしろ不妊治療のコスパを高める可能性さえあるといわれています。

また、不妊治療中にウムリンを併用し、授かったという報告はたくさん寄せられているようですのでプラス効果は期待できると思われます。たとえばこんな体験談があります

不妊治療で有名な病院に通い始めました。その前にも他の病院で色々検査をし、特に異常もなく、年齢的なこともあって体外受精をすすめられました。その後、初めての採卵の直前にウムリンを知って「自分に必要なのはコレでは…?」と思いすぐに注文しました。そのため1回目の採卵まで1週間程しかウムリンを飲めませんでした。

まあでも「次回以降に効果が出てくればいい」と思っていたのですが、1度目の採卵で良い状態の卵が取れたと聞いて「こんなに短期間でも…?」と驚きました。そして、本当に運も良いと思いますが、その時の卵が今、お腹の中で育ってくれています。

AMHの値が低くかったりして、不安ばかりでしたが、「ウムリンがあれば何とかなるかも」と勇気をもらえました。本当にありがとうございました。

ウムリン期間 2ヶ月

年齢 38

この方は運良く1回で授かったようですね。こんな報告が、ほぼ毎日届いているそうですから、次はあなたの番かもしれません。

高齢でもウムリンを飲むべきなの?

高齢だからウムリンは効果あるのかな?と考えておられる方、高齢だからこそウムリンを服用してください。公式サイトのFQAにも書かれていますが、

論文のもととなった有用性試験の被験者の方々の平均年齢は39歳です。40歳代の方も複数人含まれており、妊活によい影響を与えております。30代後半や40代の方からの喜びの声も多数届いています。

ということで、ウムリンはどちらかというと高齢の方を対象に臨床試験を行ってきたという経緯があります。もちろん、高齢の場合はウムリンの推奨服用期間が長くなります。ですが、購入者アンケートの報告では40代の方からの報告が非常に多いのです。たとえばこんな方…

正社員のため業務はハードで、通院は正直とても大変で辛くストレスでした。不妊治療中だということは会社には知らせたくなかったため、これが余計ストレスになっていたと思います。

実際に体外受精をしていた期間は約2年で、その間稽留流産等を経験しました。その事がきっかけで会社を休職すると卵のグレードが23段階グンと上がりましたが、ウムリンを飲んでいたこともベースにあるのかなと思います。

ウムリンは、エビデンスがしっかりしていたので安心して飲めましたし、個人的には飲みやすい味で、ペットボトルの500ml1本溶かして朝・晩飲んでいました。いろいろなサプリの中で唯一続いていたのはウムリンでした。無事出産を迎えることが出来そうでとても嬉しいです。有難うございました。

ウムリン期間 22ヶ月

年齢 44

また、不妊治療の準備中に自然妊娠した人も…

半年前に流産し、年齢的に何かしなければと思い試してみました。体外受精をする予定でしたので、卵子の質が良くなればという思いがありました。人気のクリニックでやっと予約がとれたと思ったら、体外準備期間中に妊娠できました。まだ初期ということもあって不安もありますが、ウムリンを飲んでいたのでうまく成長してくれる事を祈りたいと思います。ウムリンは飲みやすかったです。

ウムリン期間 6ヶ月

年齢 41

このように40の方からの報告がとても多いと言う特徴があるのです。ですので、高齢だからウムリンをどうしよう?ではなくて、高齢だから飲みましょうと言ってもいいと思われます。

まだ20代だけど飲む方がいい?

高齢の方におすすめというウムリンは、20代のひとにはどうなんでしょうか?ウムリンは卵子の質を上げるとされています。20代ならまだまだ大丈夫!老化といっても知れてるから…と言われるでしょう。

確かにそれは間違いないでしょう。年が若い分老化も進んでいないはずです。でも、いま授かりたい!と考えていますか?

もし20代の方が今すぐ授かりたい!と思われているのであれば、特に20代前半であればウムリンは必要ないかもしれません。ただ、そうではなく将来的に授かりたいなぁと考えておられるのであれば、ぜひウムリンの服用をお勧めします。

もともとウムリンは卵子の顆粒膜細胞を酸化から守る力があります。酸化=老化と考えてもらっていいのですが、この力が20代のうちから得られていれば、卵子の老化をできるだけ抑える事が可能だと思われます。

先の事なんか分からないよ…と言われるかもしれません。でももし今。いつかは授かりたいと思うのであれば、ウムリンは飲んでいて損はないと思いますよ。

二人め不妊とかの場合も飲む方がいい?

二人めが中々授からない…これ結構聞く話ですよね。実はウムリンの購入者アンケートにも二人めがからんだ体験談が結構あるのです。

2人目が授かりたくて、1年位タイミングをとってましたができませんでした。その後始めてAIH+タイミングをした時に授かりました。 葉酸サプリは以前から飲んでましたが、ウムリンを飲み始めて3ヶ月で出来たので、やはりウムリンをおかげだと思います。

1人目の不妊治療をしていた時にウムリンとサプリメントを継続して飲んでいて、諦めかけていた時に妊娠が発覚しました。今回は2人目希望で、ウムリンは早めに始めていて、1人目の時と同じサプリメントも飲み、不妊治療を始めたら、すぐに妊娠することができました。

お二人ともかなり早い段階で結果が出てるようです。長いので短くまとめますが、一人めをウムリンで授かることができた!という方が、一人めが生まれてすぐにウムリンを再開し、翌年には二人めが授かったという報告もありました。

また、他にもこんな意見もありました。

1年不妊治療をしていましたが、なかなか授からず一度リフレッシュをしようと治療をお休みしていました。その時ウムリンを飲んでいたら、なんと2ヶ月目に自然妊娠で授かることができました。とても驚いています。そのとき同時に、不妊治療の大変さから諦めていた2人目への希望も湧いてきました。本当にありがとうございます。感謝しております。

あきらめかけてた二人めの事を考えられるようになった…これは希望が持てる体験談ですよね。

一人めだとしても二人めだとしても、それとは関係なくウムリンは結果が出せるといえるのではないでしょうか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする